コスプレであなたの好きなヒロインになりきって恋してみませんか。非日常ならではの楽しさがあります

制服を作る楽しさ

コスプレは、アニメや漫画のキャラクター衣装を身に纏うばかりではありません。
最近では、特定の企業の制服を着る人や、
架空の職業や学校の制服を作る人たちも出てきています。

学生が主人公の作品があれば、その制服がコスプレの衣装として売られていたりもしますが、
そうではなく、全くの架空の学校の制服を着て歩くことが、主に女学生の間で流行っています。
そうしたオリジナルの制服を着る理由は、
「自分の学校の制服は可愛くない。けれど、制服は好きだから」という人が多いようで、
ブレザーやスカート、タイやリボンを自由に組み合わせてチョイスできる専門店もあれば、
アニメや漫画の衣装を作るのと同様に、自分で手作りしている人もいるようです。

そもそも女の子はおしゃれが好きなのですから、
「可愛い衣装を身につけたい」という願望は、常にあるのかもしれません。
その結果、「学生であるからには、おしゃれで可愛い制服が着たい」と、
オリジナルの制服を着る「コスプレ」が流行り出したようです。

また、架空の職業を自分たちで作り出し、
その制服を身に纏い「職務」に励む人たちも出てきています。
自衛隊員や警察の特殊部隊のような服や装備を身に着けた一団が、
コミックマーケットなどのイベント会場で見られることがあります。
彼らは、自分たちの職業を「自宅警備隊」だと言い、
衣装にも「自宅警備隊」のロゴが入っていますが、これは架空の職業なのです。

コスプレは、アニメや漫画ファンだけのものと考えている人も多いかもしれませんが、
サンタクロースなども、広い意味ではコスプレなのです。
おまわりさんや消防士、看護士さんの制服に憧れたことがある人は、
少なくないのではないでしょうか?
今は、そういった制服を、その職業に就かずとも身につけることが出来る時代になったのです。

憧れていた職業に「体験入社」したつもりで、そんな制服を着てみるのも楽しいかもしれません。